-記念の切手-
Kitte-net
   Toshiko Yanatori
東京オリンピック
歌舞伎シリーズ
私の愛唱歌
伝統工芸品
皇室の切手
相撲絵
魚  介
日本昔話
都道府県の花
高山植物 
昆  虫
電気機関車
馬と文化シリーズ
日本の民家
水辺の鳥
奥の細道
四季の花
東北シリーズ
戦後50年メモリアル 
特殊鳥類
近代洋風建築
プロ野球誕生50年
SL(蒸気機関車)
船シリーズ
長野オリンピック
国民体育大会
国立・国定公園
開通・開港シリース
日本国際切手展’1
国土緑化運動
100周年の切手 
人物シリーズ
 
江戸開府400年
100年の切手
切手趣味週間
国際文通週間
世界遺産シリーズ
 
 
20世紀デザイン
 
 
陸奥切手紀行
切手つれずれ
 
Memorandum
 
 
 
 
船シリーズ  1975-1976


     
遣唐使船    遣明船 
 遣隋使のあとをうけ、日本から唐へ派遣された公式使節。国書・物品などを奉献し、唐の文化を摂取する目的で630年から894年に中止されるまで16回にわたって派遣された。     室町幕府から明国に派遣された使節。正使の派遣は1401年から1547年まで続けられた。 
   
 御朱印船   天地丸 
  近世初期の鎖国までの一時期に行われた官許の貿易船。徳川家康ら日本の為政者が東南アジア諸国の支配者あてに発行する異国渡海朱印状を持って、海外貿易に従事した。主として中国船と洋船の折衷式の大型帆船を使用した。    江戸時代、鮮やかな漆塗りで仕上げられ、さまざまな金具で装飾した豪華な屋形をを設けた「御座船」が登場した。御座船は、関船といわれ、戦国時代には軍船として活躍したが、天下太平の世となった徳川時代の後半からは豪華船としてお召し船として利用された。 
     
 千石船    昌平丸
 米千石の重量の荷物を積み得る荷船の総称。
しかし、江戸時代の大型荷船が弁財船で占められ、千石積みを大型の基準としたため、いつか積石数に関係なく弁財船の別名となった。
大型船は二千石積みに及ぶ。
   日本最初の国産様式軍艦。開国で幕府は国防上様式船建造が急務と考えたが、技術や設備が不足、建造に熱心だった薩摩藩の建造を依頼した。1853年5月に起工、1854年12月12日完成。 
     
 大成丸    天洋丸
 4本マスト・パーク型、補助機関付帆船。幾多の海員を育んだ練習船。
明治39年に東京商船学校航海科の実習生を乗せ
第1次遠洋航海に。その後40年にわたって5164名の海員を育成。
 
   日露戦争後、東洋汽船はサンフランシスコ航路の改善に乗り出し、大型客船の建造を企画し、明治41年4月22日竣工した。大きさ・速力・設備・機関型式等、当時のあらゆる新機軸をおりこんだわが国空前の優秀客船 
     
畿内丸     浅間丸
 大阪商船のニューヨーク航路貨物船。
日本が不況に沈んでいた昭和初期、大阪商船が社運を賭して北米航路に投入した高速貨物船。
同型船6隻、後に準同型船2隻が建造された。
   昭和4年、太平洋航路に大日本帝国の威信を担った一隻の豪華客船が就航した。
その優美な船姿と絢爛たる調度から“太平洋の女王”の称号を恣にした浅間丸。 
     
コンテナ船     タンカー
 コンテナ輸送専用の貨物船。     油などの液体を運搬するために船腹にタンクを備えた船。油送船。油槽船。